すがの畳店

安心・安全・本物を
神奈川県川崎市の畳襖職人がお届けします。

お問い合わせフォーム
ホーム > ブログ > 和壁をクロス貼りに

和壁をクロス貼りに

和室の繊維壁・じゅらく壁を下地処理してクロス(壁紙)を貼れるようにします。

今回は、繊維壁わじゅらくの壁(塗り壁)が何層か重なっていたので、まずは全て剥がしました。

その後、シーラー(壁のざらつきを押さえる為)を塗布して、パテ(壁の表面を均一にならします)を壁全体に2回塗りました。

(写真は1回目のパテ作業中になります)

ここまで、下地処理をしたら、高粘着の糊を使ってクロスを貼っていきます。

これだけ下地を作っておけば、将来クロスを貼り替えたい時に、さほど下地処理をしなくても貼り替えることが出来ると思います。

横浜市鶴見区の現場にて。

すがの畳店

〒210-0828
神奈川県川崎市川崎区四谷上町17-10
TEL/FAX:044-288-2954
施工エリア:神奈川県川崎市川崎区・
幸区・中原区、横浜市鶴見区
東京都大田区
その他近郊エリアにも対応。ご相談ください。

安心・安全・本物を神奈川県川崎市の畳襖職人がお届けします。